グルメやファッション、投資や金融、美容に健康など様々な情報をご紹介します!!ゆるらん

グルメ・ファッション・金融・投資・ビジネスなど、ジャンルを問わず 様々な情報を発信していきます

高速情報協同組合のガソリンカード

クレジット審査なし!法人ガソリンカード
高速情報協同組合という言葉に馴染みがなく、どのような団体なのか気になる方のために、燃料カードについて説明する前に、どのような団体なのか見てみましょう。
全国にはさまざまな協同組合が存在しますが、高速情報協同組合は中小企業をさまざまな形で支援するために設立された組織です。

ベンチャー企業が法人カードを発行するのは難しいと一般的に言われており、ETCカードやガソリンカードの発行を控える法人や個人事業主が後を絶ちません。
高速情報協同組合はクレジット機能を持たない代わりに認証難易度を大幅に下げているので、概要を詳しく説明します。

1. 道路情報協同組合の概要
ETCや給油カードはさまざまな協会が発行していますが、高速情報協同組合は1993年に設立され、協会会員数が最も多い団体です。
聞き慣れないので怪しいと思われるかもしれませんが、30年近くカード発行事業を行っている老舗の組合です。
高速情報協同組合は、法務省、厚生労働大臣等の認可を受けた団体であり、決して怪しい団体ではありません。

2. 法人・個人事業主の方ならどなたでもご参加いただけます
高速情報協同組合への出資はいくらですか?記事内で詳しく解説していますが、高速情報協同組合に加入できるのは法人と個人事業主のみです。
ただし、入会条件はそれほど難しいものではないので、公式サイトに記載されている条件を噛み砕いて解説していきます。

労働組合への加入条件
中小企業は通常「中小企業協同組合」と定義されます。
同意を得て組合に加入した方は、一口当たり1万円以上を納めていただきます。
「労働組合への加入」と聞くと条件が厳しいのではないかと心配になりますが、会社や個人事業主であれば出資金を払えば加入することができます。
ご安心ください。出資金は高速情報協同組合にのみ預けられ、出金時に返金されます。


3.ETCカードも発行しております
高速情報協同組合概要でもご紹介しましたが、燃料カードだけでなくETCカードも発行しております。
ETCカードやガソリンカードを申し込んでも投資額は同じ1万円です。ですので、一台持っていれば安心してお取引いただけます。
法人カードは発行までに時間がかかりますし、NEXCOが発行するため審査が少し厳しくなります。
ETCカードは高速道路情報協同組合が発行しており、引き渡しの難易度が低いので給油カードと合わせて申し込むと良いでしょう。

燃料カードがあれば現金なしで給油できますが、それ以外にもメリットはたくさんあります。
社用燃料カードを発行している高速情報協同組合ならではの特典です。 5つのメリットをご紹介します。

高速情報連携のメリット
燃料代はどこでも一律、全国一律料金です
信用調査なしで支払いの延期が可能
クレジット機能がないので悪用の心配もありません
各カードの個別詳細はウェブ明細でご確認いただけます。
年会費・手数料無料で発行可能

全国一律料金と聞くと「安いガソリンスタンドで給油したい」と思うかもしれませんが、全国を運転するドライバーにとっては、それを把握するのはほぼ不可能です。安いガソリンスタンドのこと。
価格が同じならどこのガソリンスタンドでもガソリン代は同じなので、安いガソリンスタンドを探す手間が省けます。
必ずしもガソリン代が安くなるカードというわけではありませんが、少なくとも現金で支払うより安くて便利というメリットはあります。
ガソリン価格は市場価格ですので、高い時もあれば安い時もあります。ただし、ガス代が高い地域に住んでいる場合は、定額料金の方が安いと思うかもしれません。

高速情報協同組合に限らず、協同組合が発行するガソリンカードは信用調査の対象外です。
試験が全くないわけではなく、独自の試験基準に従って発行するかどうかの試験が行われます。
なお、高速情報協同組合は「新興企業でもカードが作れるのは当然」としているため、法人カードを作れない新興企業の企業にもカードを発行している。
ガソリン代を毎回現金で支払うのは大変なので、後から使えるのは嬉しいですね。
燃料以外には使用できないカードなので、不正利用の心配はないと言っても過言ではありません。

クレジットカード機能がないのは一見デメリットに思えますが、従業員に気兼ねなくカードを預けられるので大きなメリットです。
協同組合は燃料カードを何枚で​​も無料で発行できるため、すべての従業員に燃料カードを配布できます。
クレジット機能がないので、安心して従業員に引き渡すことができ、面倒な再構築の手間も省けます。

高速情報協同組合に加入していれば誰でも後払い方式の燃料カードを利用することができます。そのため、起業したばかりで審査が不安な方におすすめのカードです。
必ずしも期待に応えられるとは限りませんが、他の法人カードに比べれば発行難易度は確実に低いです!
スポンサーサイト



Last Modified :
* Category : ネットサービス
* Comment : (0) |

コメント







非公開コメント
[lace-al2] Designed by *Essence