グルメやファッション、投資や金融、美容に健康など様々な情報をご紹介します!!ゆるらん

グルメ・ファッション・金融・投資・ビジネスなど、ジャンルを問わず 様々な情報を発信していきます

創業85年京都ニシダやのお真心を込めて漬け込んだ伝統の味

1936年創業の漬物専門店「西田屋」は、コリコリした食感とほどよい酸味がやみつきになるおらがむら漬けを開発。愛され続けています。

創業85年の老舗がつくる伝統の味

京都三大漬物のひとつ「しば漬け」をイメージした、独特の風味と香りが特徴の漬物「おらがむら漬け」が人気。

3つの魅力をご紹介します。

年間60万台を販売する根強い人気商品
30種類以上のキュウリが一年中手に入ります
京都の人気店で使われる郷土の味


西田屋の看板商品「おらがむら漬け」は、シャキシャキとした食感とさわやかな酸味が特徴のキュウリのピクルスです。年間60万個を販売する根強い人気を誇り、ご当地グルメとして親しまれています。

西田屋では、冬季限定の千枚漬けをはじめ、1年中30種類以上の京漬物をご用意しております。

西田屋きゅうりは昭和11年から受け継がれる伝統の味。現代の食卓にも似合うノスタルジックな一品です。

西田屋の良いところをまとめると…


いい匂い
サクサク食感が良い
ご飯にとても合います
子供に人気
お土産に喜ばれそうです
ニシダとピクルスが大人気。

美味しい、ご飯に合う、白いご飯に合うとの声が多くありました。

贈答品としても人気の西田屋きゅうりは、もともとは京都のおみやげとして使われることが多かったのですが、現在では通信販売も行われており、もちろん宅配や手渡しも可能です。

西田屋は西田屋の大ファンで、好きという声も多く、常連客が多いことがうかがえます。お料理にも、お酒のおつまみにも、お茶漬けにしても美味しいです。



スポンサーサイト



Last Modified :
* Category : グルメ
* Comment : (0) |

コメント







非公開コメント
[lace-al2] Designed by *Essence